母が亡くなってから冷凍食品にお世話になっています。 Part1

去年、母が亡くなりました。母がいた頃は普通に手作りの料理を食べていたのですが、今はインスタント物や冷凍食品がほとんどになっています。作った方がお金はかからないとも聞いたのですが、母がいた頃は全て母に任せてしまっていたので、結構な年になりますが、料理が全くできません。包丁を持つこともほぼ不可能です。皮むきをやっても野菜が物凄くデコボコになったりして見ただけでも食べたくなくなるレベルです。ハッキリ行ってしまえば食品を無駄にしてると言っても過言ではありません。どうしてこうなってしまったのかというと、若い頃に母がご飯作っている時に、興味本位でやってみたいなどと言って包丁を借りたりしてやってはみたのですが、とにかく遅い、汚いで母がイラついて包丁を取り上げられたのです。その時に母が怒ろうが何だろうが自分でやると言えば良かったのですが、諦めて結局母に任せてしまったのも原因だったとも言えます。

お見合いパーティー大阪・梅田【ヴィーノ】

羽村市 不動産

英会話を埼玉で学びたい!

まんが 専門学校 大阪

音響 専門学校 大阪